logo

DESIGN

  • 「変更しやすいUI」を意識したデザイン

    いくつかのサービスのデザインに関わって、最近思うようになったことを書いてみる。 要約すると サービスデザイナーはプロダクトの最終的なゴールを高めることを目的としてデザインすべき。あと最初から本気だすと

  • なんとなく気持ちのいいデザイン

    ポートフォリオサイトをブログにリニューアルして半月ほど立ちましたが、今回はちょっと照れくさくて記事にしていなかった「工夫してみたデザイン」について書きたいと思います。 コンセプトは「見ていてイライラし

  • ボタンUIのルールをデザインする

    アプリケーションのデザインをするとき、企業やお店の公式サイトやランディングページよりも「機能をもったボタン」をデザインすることが多くなります。今回は、そういったたくさんのボタンをデザインする上で、普段

  • KPIを設定してからUIデザインする

    最近デザインで失敗してしまったことがあって、そのときの話。 それはぼくがあるUIの改修に取り組んでいたときに起こった。 起:「ある機能が完成したから、組み込んで」 ぼくに与えられた仕事は、もともと組み

  • 「親しみやすいデザイン」を考える

    アプリやウェブサイトのデザインでよく求められるのが「親しみやすいデザイン」。 親しみやすいデザインというとトンマナなどデザインテイストのレベルで語られることが多いかなと思うのですが、ぼくはサイト構成、

  • ユーザーと価値観を共有するUXデザイン

    最近ブランディングまわりの知見を学ぶ機会が多くて、色んな本を読んだり専門の方にアドバイスを伺ったりしているのですが、そのなかで「ユーザーと価値観を共有する」というアイデアが面白かったので記事にしてみま

  • 印象に残るデザイン

    デザインを作っていて、「合理的には読みにくいけどなんとなくこうしたほうが適切な気がする」みたいな状況になることがたまにあるのですが、結局いつもそれをきちんと説明できなくてそういう思考で作ったデザイン案

  • 「満足のデザイン」とは?

    昨晩、BEENOSのふみやさん、デザイナーのkazuさん、鈴木くんと飲みに行ったのですが、「満足のデザイン」について考えてくるという宿題があったので「アイスクリームを食べることで満足するには」という軸

  • ユーザーの声を集めてデザインすることの難しさ

    お久しぶりです。くれちょんです。 前回ブログを更新してから半年…時が過ぎるのは速い…。 今回、Fablic, IncのAdvent Calendar 4日目を担当させていただけ

  • 精読:iOS Human Interface Guidelines

    この2015年はサービスデザインではなくUI・グラフィックデザイン中心でがんばっていくことになったので、復習も兼ねてiOS Human Interface Guidelinesを精読してみました。あわ

DEVELOPMENT

  • 初めてAndroidアプリをデザインするときの基本の「き」

    Androidアプリのデザインを初めてするときに知っておきたいようなtipsを中心にまとめてみました。ぼくもあんまりAndroidアプリのデザインには慣れてはいないのですが、最近本格的にとりかかる機会

  • デザイナーもエンジニアも幸せになれるiOS画像の書き出し方

    前回iOSアプリのデザイン指示書についての記事でも少し触れましたが、iOS開発の画像素材の書き出しはデザイナーが担当するのが一般的なようです。しかし実際にコードを書けない多くのデザイナーにとっては、ど

  • AjaxアプリケーションのSEOについて調べてみた

    Backbone.jsやEmber.js、AngularJSなどの流行りのMVCフレームワークを用いたAjaxアプリケーションのSEOについて少ししらべてみました。SEOというかクローラー対策っぽいで

  • iPhoneアプリのデザイン指示書について

    最近になってようやく、その他の開発のために止まっていたlogのアプリ開発が少しずつ動き始めました。デザインはほぼFIXしていたので早速実装に取り掛かっています。やはり自分が作ったデザインがアプリケーシ

  • Appstoreのスクリーンショットを企画する

    アプリストアに載せるスクリーンショットの企画で、調査をしているときに内容をテキストでまとめていたらブログの記事になりそうだったので記事にしてみた。 前提としてぼくがリサーチしたかったのはコミュニケーシ

  • コラボレーティブデザインを実践してみた

    ついこの間、コラボレーティブデザイン(デザインスタジオ)を実践する機会があったのでミーティング中にふいに提案してやってみたレポート。結論、なかなかよかった。 デザインスタジオ まずコラボレーティブデザ

  • Apple Watchアプリをデザインする前に

    前回記事に引き続き、Fablic Acvent Calendar 9日目の記事になります。 FRILではサービスをiPhone/iPadアプリやAndroidアプリで利用できたり、Apple Watc

GOODREADINGS

  • 「脳と視覚」

    知人とご飯を食べに行ったらたいてい最近読んでる本や好きな本を聞いてまわっているのですが、ninjinkunさんとランチに行った時にも例のごとくその話題になり、そこでおすすめしてもらったのがこの「脳と視

  • 「フランス人は10着しか服を持たない」

    年末年始、実家に帰ってみると母親がこの本を読んでいて「母親世代のひとってどういうこと考えてるのかなぁ」とか息子あるまじき邪悪な考えで手にとってみた。内容はほとんど自己啓発っぽい。あんまりふだんはこうい

自己紹介
picture
KEISUKE TSUKAYOSHI

ユーザーとプロダクト間のコミュニケーション設計が得意なWebデザイナーです。デザインはユーザーとのコミュニケーションだととらえ、よりよいWebプロダクトを作るために日々考えていることを記事にしています。現在はフリルというフリマアプリを作る事業会社で働いています。

実績など詳しくはこちら

copyrights(c) Keisuke Tsukayoshi.