logo

back DIARY

picture

海外のイケてるデザイナーはFramerを使うらしい

2015年02月05日

アプリデザインにおけるUIアニメーション開発の話。

先日海外の記事が話題になっていたけれど、弊社のiOS開発の座談会でも、アプリのアニメーションなど動きのある部分に対してデザイナーとエンジニアでどうコミュニケーションをとっていこうかという話があって、そのなかでFramer.jsがいいのではという意見が出ていた。

10468647_10152248803866326_5365960805483943829_n

Framer – Prototype Interaction and Animation

Framer

FramerはJavaScriptで書けるモックアップツール。FlintoとかProttなどのモックアップツールよりももう少し踏み込んだアニメーションだったりイベント設定ができるのが特徴。

JSを中心にHTMLやらCSSやらも使えるみたいなのでまぁほとんど好きにできると言えるのだけど、その分敷居が高くて、学習コストが高いのが腰を重くする。そういっていつかやろういつかやろうと後回しにしてきたのですが、Twitterのデザイナーがこれを巧みに使いこなしてTwitter Videoをデザインしたよっていう記事があがり、ここまで使いこなした例を見せられるとさすがに使命感にかられて勉強する気になってきた。

Designing Twitter Video — PaulStamatiou.com

こうやってどのようにFramer.jsを使ったのかをデザインプロセスにからめて紹介してくれると、実際に業務に組み込むイメージが湧いてとてもよい。これは便利そうだ。

といいつつ現時点でもまだダウンロードをしただけで、サンプルさえ触っていないのですが。。。次回あたりなにか試しに作ってみたいと思います。

シェアしてね

2015年02月05日

, , , , , , ,

top TOP
自己紹介
picture
KEISUKE TSUKAYOSHI

UX Designer / UI Designer.

株式会社Fablicでフリマアプリ"FRIL"などの事業サービスのプロダクトマネジメントやデザインを担当しています。

実績など詳しくはこちら

copyrights(c) Keisuke Tsukayoshi.